Stoutmusic.org

HOME

HOME

Stout is a trad.American folk music group. Stout sings and plays banjo,guitar,mandolin,fiddle and bass. Stout has a new CD coming soon!

還暦祝いや古希祝い、喜寿祝い等のパーティを盛り上げる情報も掲載中。退職祝いにおすすめのプレゼントもご紹介。

70歳をお祝いする古希の贈り物

長寿は、なによりおめでたいものです。長い人生を、様々な苦難を乗り越えて、大勢の人たちを助け、また助けられてきたのですから、これをお祝いしない手はありません。還暦祝いなどは比較的有名ですが、70歳という節目においては、どういう名称を用いてお祝いするのかご存じでしょうか。

それは、古希といいます。中国は唐の時代に活躍した詩人である、杜甫の有名な詩の中に、人生七十古来稀なり、という一節があります。これに由来して始まったのが、古希なのです。60歳はまだまだ現役世代といわれる長寿時代ですから、70歳とは、本格的に長寿をお祝いできる、素晴らしい節目であるのです。

そんなおめでたい古希ですから、家族や親しい物にとっては、真心から祝福したいものです。還暦ならば赤いものを送る習わしがありますが、古希においては、紫がお祝いの色とされています。ラベンダーなどを連想させる、美しい色です。では、どういった贈り物をするのがいいのでしょうか。

相場は、相手との関係性にもよりますが、1万円前後にものがよく選ばれます。女性ならば、紫色のストールなど、さりげなく古希を示す色が入っている、ファッションアイテムなどがいいでしょう。財布や、バックなども、普段から使うことができるので喜ばれます。男性の場合は、なかなかTシャツやポロシャツなども、年齢に合わせたおしゃれとして、人気が高いです。

お酒が好きならば、いつもは飲まないような、ちょっと高級な名入れ白ワインやウィスキー、それを入れるグラスなども定番アイテムです。また、かたちに残るものばかりにこだわらず、レストランなどで会食したり、旅行をプレゼントしたりするのも、忘れられない贈り物となります。

中でも温泉旅行などは、癒しとグルメが両方楽しめて、しかもゆったりと過ごせますから、古希のお祝いとしては最適なものです。長年の苦労に感謝し、さらなる長寿を願う意味でも、真心こめて古希をお祝いしていきましょう。

因みに77歳は喜寿祝いというので覚えておきましょう。

クマ

Copyright (c) 2014 Stoutmusic.org All rights reserved.